fc2ブログ

S-スルホン化ケラチンを主剤にした、オリジナル製剤応用例。

#S-スルホン化ケラチン #髪のエイジングケア #アンチエイジング #エイジングケアトリートメント #髪のボリュームアップ #細毛対策 #軟毛対策 #ふんわりパーマ

E.トリートメント(エターナルトリートメント)を応用したパーマの実例。髪が細くとても柔らかい髪質の方。パーマがとてもかかりにくく取れやすい。アニオンロット17mm~11mm、システインを単品使用。E.トリートメントは、前処理及び後処理で使用。このようにカットだけではなく、純粋にトリートメントとして、また、パーマの処理剤としても効果を発揮します。今までにも余り例を見ない「コシ・ハリ・弾力」の為のトリートメントです。(^∇^)ノ

スポンサーサイト



S-スルホン化ケラチンを主剤とした永久トリートメントがもうすぐ完成します!!

いつの間にか衰え始めた髪・・・・・(T_T)

クセやうねり・細くなった髪を「強く」「弾力」のある頃に戻すヘアエイジングケアがもうすぐ
完成します。数年前から
ケラキュート®P-HMW(通称生ケラチン)
を素材としてではなくエイジングケアの中核を成すケア剤として使用してきました。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、生ケラチンはS-基を持った高分子量(40,000
~60,000)の純粋ケラチンな為、どのように作用させたらジスフィルド基の再生が
ベストなのかが大きなテーマでした。

当サロンにはずっと以前から「レストレーションカット」と言うヘアエステカットがあります。
文字通りカットとヘアエステを組み合わせたオリジナルメニューです。ここに新たなヘア
エステローションとしてデビューさせるべく試行錯誤を重ねてきました。
永久トリートメントをカット施術中に完結させてしまえば
今迄のシステムトリートメント時の余分な施術時間が大幅に省け、尚且つ思い通りの
ヘアスタイルが提供できます。そして、ほぼ完成間近になっています。

今はまだ、パーマの処理剤としての段階ですが、それでも驚くような結果が次々と出始めて
います。 軟毛でウェーブがすぐに落ちてしまう方・年齢からくる薄毛や細毛で思うようにパーマが
かからない方・そもそもパーマがかからない方、等々・・・・・。

数日の維持ではく、1ヶ月またはそれ以上の効果の持続がほぼ95%以上確認できています。

しかも、このヘアエステローションを施術することでヘアカラーの染着・持続、カールの維持、
ヘナカラーの染着・持続、ボリュームアップ、コシ・ハリのアップ等が思い通りに表現できる
ようになります。特に衰え始めた髪には抜群の効果を発揮します。


いずれは、ヘアエイジングケアの為の「永久トリートメント」として単独デビューさせるつもりです。

基本が4剤式のシステムケア剤です。その全てをカットローションとして使用します。
バリエーションとして2~3アイテムが存在します。ただ、誰でもがキチンと結果を
出せるような造りになっています。


自分たちも含め、最近の消費者の選択眼は以前と比べものにならないと聞きます。
これからは我々美容師も、価格やサービスの他に更に信頼できて結果の残る施術を
提供
して行かなければいけないと当サロンは考えています。

美容師として経験して来たからこそ解る、また、共有できる「髪」の悩みがあります。

髪の悩みは自分の気持ちとは裏腹に、年齢が進むにつれて増えて行きます。

当サロンはそんな髪の悩みを・・・
顕在的な悩み
潜在的な悩み
の二種類があると考えています。

顕在的な悩み・そして予測可能な悩みは、今あるヘアケアでも治療が可能だと思います。

しかし、潜在的な悩みや年齢からくる髪の悩みは、それだけでは効果をあまり期待することは
できません。また、後者の問題はいわゆるアンチエイジングであり年齢からくる変化に逆らう
ヘアケアをしなければ、そして効果をしっかりと出さなければならないからです。

「エイジングケアにとって大事な効果」とは、サラツヤ・しっとり感ではなく髪のコシやハリ・
ボリューム感・フンワリ感・しっかり感そしてその持続ではないでしょうか?

髪質は気が付かないうちに少しづづ変化をしていきます。
気が付いたときには「アレ・・・?」っというような・・・。
悲しいかな、一度変化してしまった髪と地肌は100%元には戻りません

ただ、諦めることはありません。100%と迄はいきませんが
確実に今の状態をある程度取り戻すことが出来るのです
但し、その状態を戻すには、それなりの時間と手間がかかります。

まずは、今の状態はどうなのか?
そしてどの程度迄引き戻せるのかの目標を決め、
それにはどのような施術をし、ホームケアでどのように手入れをするのかを
決めて、サロンとお客様とで共有することが欠かせません。

当サロンでは、「髪のエイジングケア」をずっと考えてオリジナルのメニュー開発をしてきました。
今では、少しでもお客様に時間的な負担が少なく、しかもはっきりとした効果の
感じられるメニューができ、沢山のお客様に施術させて頂いております。
そのメニューのリターン率は、ほぼ100%。
皆様にたくさんのお喜びの声を頂いております。

髪のエイジングケアでお悩みの方、細毛・軟毛・クセやうねりでお困りの方
気軽にご相談下さい。
http://haircare.realwork.jp/menu.html
※一度、ホームページをのぞいて見て下さい、お待ちしています。
https://www.instagram.com/koichikaneko2921/?hl=ja
https://note.com/sunnyspot1201
https://www.facebook.com/%E7%BE%8E%E5%AE%B9%E5%AE%A4-%E3%82%B5%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%88-183352805155952
インスタ・note・facebookへも遊びに来て下さい

お客様への仕事の後始末、どうしていますか?

先日、ご来店になったお客様からこんなお話しを伺いました。「ずっとお世話になっていた美容師さんがお辞めになって、しばらく別なお店でお世話になっていました。 もともと、あまりお店を変わらない方なのですが、お願いしていたら髪がとても傷んでバサバサになってしまい、そのお店へいくのをやめたんです。」確かに初めてご来店になった時、形は良いのですがとてもやりにくそうな髪の状態になっており、気の毒な状態でした。ど...
お客様への仕事の後始末、どうしていますか?

お客様への仕事の後始末、どうしていますか?

先日、ご来店になったお客様からこんなお話しを伺いました。

「ずっとお世話になっていた美容師さんがお辞めになって、しばらく別なお店でお世話になっていました。 もともと、あまりお店を変わらない方なのですが、お願いしていたら髪がとても傷んでバサバサになってしまい、そのお店へいくのをやめたんです。」

確かに初めてご来店になった時、形は良いのですがとてもやりにくそうな髪の状態になっており、気の毒な状態でした。

どんな世界でも同じだと思うのですが、特に料理の世界では
「後始末」をきちんと仕込まれると言います。

我々美容の世界での後始末は・・・? と考えてみると、必ずしも道具をかたずけるのではなく
仕上げたヘアスタイルを、お客様が自宅でも簡単に再現できるようにケアをするのがキチンとした
後始末ではないかと思うのです。

どうしたら手入れのしやすい髪質に「戻れる」のか?
どうしたらお客様の「髪の悩み」が解決できるのか?
どのようなヘアケアを施術すればよいのか?
どのようなアドバイスをすればよいのか?
・・・・・・・いろいろ考えます・

形やアイテムだけに頼らずに、キチンと考えて仕事の「後始末」を怠らないように
過ごしていきたいと思います。